ライトコインニュース

強気のセンチメント続く 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン | | コインテレグラフ ジャパン

BTC/USDT

ビットコインは今日、20日指数移動平均線(EMA:56,750ドル)のレジスタンスに跳ね返されたが、これはセンチメントが依然としてポジティブであることを示唆しており、強気派は小さな押し目を買い続けている。

BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

強気派は今後、価格を60,000ドルから61,825.84ドルのレジスタンスゾーンの上に押し上げようとするだろう。もし成功すれば、69,540ドル、そして79,566ドルまで上昇する可能性がある。

しかし、弱気派は簡単にはあきらめないだろう。もう一度、レジスタンスゾーンで上昇を食い止めようとする。そうなると、20日EMAを割り込む可能性が高まる。

20日EMAを下回ると、重要なサポートである50日単純移動平均線(SMA:53,978ドル)まで下落するだろう。弱気派が価格を50日SMA以下に沈めた場合、さらに次のサポートである50,460.02ドルまで下落する可能性が高まる。

ETH/USDT

イーサ(ETH)は、4月2日に2,144.59ドルで史上最高値を更新した。しかし、弱気派が積極的に売りに出て、4月3日に2,040.77ドルのブレークアウトレベルを下回ったため、強気派は上昇の動きを強めることができなかった。

ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

その後、2,040.77ドル付近で強気派と弱気派が拮抗している。強気派がこのレベルをサポートにしようとしている一方で、弱気派は価格をこのレベルの下に引っ張り、強気派を陥れようとしている。

20日EMA(1,872ドル)が上昇し、相対力指数(RSI)が65を超えていることから、強気派が優勢であると考えられる。強気派が価格を2,144.59ドル以上に押し上げることに成功すれば、ETH/USDTペアは2,618.14ドルに達する可能性のある上昇トレンドを開始することができる。

これとは逆に、弱気派が価格を1,977ドル以下に引き下げると、価格は20日EMAまで下落する可能性がある。このレベルを下回れば、強気のモメンタムが弱まったことを示唆し、トレンドラインまで下落するかもしれない。

XRP/USDT

XRPは今日、0.65ドルのレジスタンスを突破し、逆三尊のパターンを完成させた。XRPは勢いを増し、0.75ドルと0.78ドルの小さなレジスタンスもクリアした。

XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

急激な上昇のペースによって、弱気派が不意を突かれた。これは、大規模なショートスクイーズが発生した可能性を示唆している。現在、パターンターゲットである1.11ドルまでの上昇の可能性が出てきている。

20日EMA(0.57ドル)の上昇とRSIが80を上回っていることから、強気派が再び主導権を握っている。

しかし、XRP/USDTペアは、今日の急激な上昇の後、短期トレーダーが利益を計上する可能性があるため、直線的にはターゲット目標まで上昇しないかもしれない。そうなると、価格は0.75ドルから0.65ドルのサポートゾーンまで引き下げられる可能性がある。

このサポートゾーンからの反発の強さは、上昇の強さを見極めるのに役立つだろう。

LTC/USDT

ライトコイン(LTC)は、4月3日にシンメトリカルトライアングルのレジスタンスラインを抜けたが、強気派は高値を維持できなかった。すぐに方向転換し、トライアングルに戻って下落した。

LTC/USDT daily chart. Source: TradingView

しかし、ポジティブなサインは、強気派が移動平均を割り込むことを許さなかったことだ。これは、強気派が押し目で蓄積していることを示している。彼らは再び価格を押し上げ、トライアングルの上で維持しようとするだろう。

もし成功すれば、LTC/USDTペアは230ドルまで、そして246.96ドルまで上昇する可能性がある。このレベルを超えると、パターンのターゲットである307.42ドルも見えてくる。

逆に、レジスタンスラインから再び下降に転じた場合は、移動平均線を割り込む可能性が高まる。そうなると、三角持ち合いのサポートラインまで下落するだろう。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

クレジットソースリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Back to top button